花の呼吸

 

蕾

一昨日 2021.7.20

 

 

 

花開く

昨日 2021.7.21

 

 

 

花閉じる

今日 2021.7.22

 

 

 

 

とても ゆっくりだけど動いてる植物たち

その動きをとらえることは難しいけど、確実に動いています。

 

「だ~るまさんが こ~ろんだ」と振り返ると数時間後や翌日には表情が変わっています!

 

だるまさんがころんだ

かなりの強敵

植物たち

 

 

日陰のところに ひとりいるピンク

ひとりピンク

ピンク

日陰で そっと

 

 

全開に咲いてるよ

陽が当たるところのピンクたちは。

 

ここ涼しくていいよね

静かで落ち着くところに

 

夏 タンポポ 綿毛 2021.07.19 35℃

タンポポ 綿毛 

タンポポ

35℃ 日陰で咲いています

 

 

真夏に

いるんですね!タンポポ

 

 

暑さに強く

僕の好きなところに咲いています!

 

 

 

ここに

タンポポ

アスファルトやコンクリートが気をゆるしたところ

 

とっても ノッポさん

 

夏のカマキリ 2021.07.19 35℃

カマキリ

カマキリ

芙蓉の葉の上

 

 

何かをハムハムしてました!カマキリ

両手で

両カマで

 

何ハムハムしてるんだろう?ね

 

 

暑いから水分とってね 

 

空に描くアーティスト

移り変わる空

空

空にアートを描いてく 雲と風

 

 

誰も真似できない自然の芸術

 

1秒後には 別世界

 

見た人だけの瞬間アート

 

神秘で美しく 大胆かつ豪快

 

すごい

 

2021 梅雨明け なつぞら

なつぞら

空

僕のところ

梅雨明け 2021

 

長い梅雨だったなー

 

よし 夏へ

 

 

 

明けたぜ ハリー

デイズ・オブ・サンダー【Blu-ray】 [ ニコール・キッドマン ]

 

芙蓉の葉の上でカマキリに会いました!

 

am 9:30

芙蓉 カマキリ

芙蓉の葉の上にカマキリがいます

 

芙蓉は

グリーンの蕾が太陽に向かって

 

葉は、誰かに食べられて

 

 

カジられた葉の上にいる カマキリ

 

葉の上に来たアリ、食べないんだね

 

とっても自然界ヤってます!

 

 

セミの声が響いてて

今日は暑くなりそうです

 

よい一日を

 

雷 鳴ったり止んだり  雨 降ったり止んだり 嵐の時には

2021.7.15

空

 

空模様がコロコロ、ゴロゴロ 移り変わります

 

曇っていたかと思うと

 

雨パラパラきて

 

一瞬で土砂降りになります

 

ピカッと光り

ゴロゴロごろ~

 

しかも激しい雷雨

 

ザーザーピカゴロをド派手にヤっていき、しばらくすると、雷と雨はどこかへ

 

それを何度も繰り返す2021.07.15

 

カミナリの光と音には、誰も逆らうこと しません できません

自然界の生き物は、誰ひとり

 

雷のこと

とても危険だと わかっているから

行かない

行けない

行きません

お散歩に

 

 

 

 

 

雷雨が去ってから会いに行ってきました

桜

桜に 2021.07.15

 

 

 

 

 

さっきの雷雨は、どこ行った!

空

また来るかもしれないから

気をつけよう 

 

 

 

小さなお子さんとカミナリについて話してみてくださいね

patorearobot.hatenablog.com

子どもと話そう☆彡雷!ピカっ!ゴロゴロゴロの時に!雷ゴロゴロ聴こえたら - パパはこころのかぜ

 

夏もみじ ☆ 秋もみじ も いいけど、夏もみじ も いいよね☆

もみじ

もみじ

緑もみじ グリーンもみじ

 

 

ネットで見ると、青もみじって!

青じゃなく緑なのに

 

 

この もみじから

「どうぞ」と言われているように感じます

 

僕がクルマを運転する時、

対向車や合流車に道を譲る際、

左の手の平を、このもみじのように、思いきりパーにして、

「どぞっ」って、手を前に出して、道を譲ります

 

「もみじ どぞっ」で、譲り合い

 

夏桜

桜

 

一気に暑くなりました!


お天気がいい日の外はジリジリです

 

洗濯物はスグ乾く

ほんとスグに

 

桜は暑くないのかな

喉カラカラのことでしょう

 

僕は、お茶を飲んでばかりいます

麦茶を

 

世界がどうであれ

暑い夏がヤって来ます

 

いろいろなことに気を引き締めて

この夏を乗りきろう

 

この夏を楽しもう

 

後悔しない夏でいようね

 

桜 width=

桜の木の下で

 

7月イエロー

7月にいました!

タンポポ

葉っぱ 凄いです!

これは、黄色い花と葉は別?の植物??

 

コンクリートが気をゆるした所に、思いきり生えています!

凄い生命力!!

見習おう 

 

 

 

 

接近すると 

タンポポ

アリさんたち

 

 

 

この季節

カメラを構えて

ピントを合わせようとしていると

蚊~ブンブンがハンパないです!

なかなか合わないピントです

 

体毛、少な過ぎですね人間は。
スグに虫に喰われちゃう
体毛無さ過ぎて不自然な生き物人間!


せめておサルさんくらいないとね体毛

 

緑たちが まぶしそうに太陽の光を浴びています

薄曇りの光 梅雨空

誰もいない公園

 

 

上の方の枝々葉々を通り抜けてきた光が

下の方にいる枝葉に

 

地は湿ってて

鳥の声少し

いつもより静か

 

こうして散歩に来れること

うれしいな

ありがたいな

 

 

桜

 

 

まだ近くだけど

いろいろなところに

ひとりで

いけるようになってきています

 

いきたいところ

やりたいこと

いっぱい

 

とても大切な

気持ち

 

 

景色は緑ばかり その中に咲く花 そこから思うこと

ぐずついたお天気が続きます

木樹花

夏に向け

緑がグングン

勢いを増してきています

 

辺り一面

緑グリーンの世界

グリーンのサングラスをつけているよう

 

その中に

うっすらピンクが心地いいです

 

ありがたいピンク

やわらかいピンクです

 

多過ぎる

満たされ過ぎると

度が過ぎているように感じ

もう いいよ と なっちゃうね

 

雨も度が過ぎないように降ってほしいな

 

水災が起こらなように。

 

 

スポンサーリンク