スポンサーリンク

映画「デイズ・オブ・サンダー」トム・クルーズとニコール・キッドマンの共演

スポンサーリンク

デイズ・オブ・サンダー

デイズ・オブ・サンダー [ ニコール・キッドマン ]

 

※読み過ぎるとネタバレです!

ストーリー

若く才能あるレースドライバーのトムさんが、いろいろあって、ストックカーに乗ることになります。

一度は引退した伝説のチーム監督と出会い、クルマの事がさっぱりわかっていないトムさんを導いていきます。

 

この二人の過去の心の傷を、レースを通して、悩み、考え、前に進んで、まずは一つ、レースで勝利します。

 

いい波に乗りかけた頃、レース中に大きなクラッシュをし、サーキットから遠ざかります。同時にこのクラッシュで最大のライバルも負傷します。

 

トムさんとライバルは、女医のニコール医師に診てもらい、トムさんはライバルが、もう二度とレースカーに乗れない身体になってしまった事を知ります。

トムさんも、クラッシュがトラウマになり、レースカーに乗る事が恐くなってしまいます。

 

次第に、トムさんは、ニコール医師に心惹かれていきます。

頭のいいニコール医師は、クルマで同じ所(サーキット)を誰よりも速くグルグル周っているトムさんには、興味がありませんでした。

 

これ以上書くと、ネタバレバレになるので・・・

 

そこからのトムさんのレースドライバーとしての復活と、ニコール医師との恋の物語が描かれています。

 

クルマやバイクでレースをしている人が観ると、ライバルには絶対に負けたくないという強い思いが、ところどころに描かれていて、とても共感してしまう場面がいくつかあります。

  • ライバルと同じクルマには乗りたくなくて、市販車で街中でのバトルシーン
  • 車椅子でも、競争するシーン

など

そんな憎たらしいライバル同士が、最後には・・・

 

 

 

 

デイズ・オブ・サンダー [Blu-ray]

 

トム・クルーズ amazonでみる

ニコール・キッドマン amazonでみる

 

 

映画、ドラマ、アニメが見放題

Amazonプライム

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

Amazonプライム

マっさん

スポンサーリンク